420時間eラーニングコース

(下記のカリキュラム全てが含まれています。)
420時間eラーニングコースは、文化庁指針の420時間を履修するコースです。このコースは、理論(座学)と教え方講座(実技)から構成されています。また、講師研修会の参加もできるので、日本語を学ぶ学習者の現状や日本語教師同志のネットワーク作りにも役立ち、講座修了後すぐに日本語教師として活動できます。

eラーニングの魅力

特徴1:自分のペースで

理論eラーニングは、場所も時間も選びません。思い立ったらいつでもどこでも受講可能。ベテランの現役講師陣があなたのペースに合わせて授業を行います。 
 

特徴2:効率的な復習にも対応

パソコンだけでなく、スマホでも視聴可能。通勤時間や、家事の合間などのスキマ時間を有効活用できます。また、倍速再生にも対応しているので、効率的な復習が可能です。
 

特徴3:ユニット単位で受講可能

動画は5~15分程度です。無理なく集中力を維持できる時間で区切られているため、効率的でリズミカルな学習が望めます。 


420時間eラーニングコース

(下記のカリキュラム全てが含まれています。)
420時間eラーニングコースは、文化庁指針の420時間を履修するコースです。このコースは、理論(座学)と教え方講座(実技)から構成されています。また、講師研修会の参加もできるので、日本語を学ぶ学習者の現状や日本語教師同志のネットワーク作りにも役立ち、講座修了後すぐに日本語教師として活動できます。
 

理論(受講期間:最長2年間)

自宅でPCやスマートフォンなど、インターネット環境を利用しeラーニングで、理論の履修を行います。開講30年以上の歴史を持つ東京中央日本語学院の「理論」授業。各分野の専門家が時間をかけて監修した授業をスマホなどの受講生のお手元でご受講いただけます。受講期間は、最長2年間です。2年間は受講資格がありますので、講座修了後も引き続き復習等にもご利用いただけます)
     

実技・実習 (受講期間:6ヶ月間)

教え方講座「初級の教え方」
岡山外語学院に通学して教え方を学びます。通学期間は6か月で修了することができるため、効率的な時間の使い方ができます。教室活動で行う内容を確認しながら教案を書き、教材・教具の準備をします。また、実際の日本語授業を見学し、教案を練り上げ実習にのぞみます。
教え方講座「中級の教え方」
中上級者対象の学習者向けの教材作成に取り組みます。「読む」「書く」「話す」「聞く」「表記(ひらがな・カタカナ・漢字)」の技能別指導方や教材作成の方法を学ぶことにより、より学習者のニーズに合わせた授業を行うことができるようになること目標に、幅広い技術を身に付けます。
外国人対象の教育実習
420時間eラーニングコースの仕上げとして、教育実習を行います。1クラス10名程度の留学生に日本語を教えます。担当教師から指導を受けた後、模擬実習を経て、教育実習を行います。外国人学生からの本物の反応に手応えを感じる瞬間です。
     

受講例

6ヶ月で修了。短い期間で420時間受講!

eラーニングで理論を学習しながら通学で実技を受講。全ての科目修了で420時間の修了証書が授与されます。
420時間修了後も、eラーニングを見られる期間は残っていますので、教え方の参考にしたり、検定合格に向け、繰り返し自宅学習したりすることができます!


2年間で修了。ゆっくり自分のペースで、着実に学習!


eラーニングの受講可能期間を十分に使って、理論を履修します。
忙しい方や、県外や海外在住の方もご利用いただけます。